ニュースリリース

  • リサーチ2020年3月12日

    『ホームユーステスト ワンストップサービス』 を開始~新型コロナウイルスの拡散防止に対応した非接触型調査~

    株式会社RJCリサーチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 守住邦明、以下 「当社」)は、マーケティング・リサーチ事業を通じ、生活者と企業を情報で結び、より良い社会環境の創出に取り組んでおります。

    この度当社では、新型コロナウイルスなどの感染拡大防止の社会動向に伴い、実施の中止や延期が発生している、会場調査などの「接触型調査」のリカバリー調査として、調査員や調査参加者との接触のない 『ホームユーステスト ワンストップサービス』 を開始しましたことをお知らせいたします。

      ● ホームユーステスト(HUT)とは

    新商品や発売前の試作品などを調査対象者宅に送り、普段使用している商品の代わりに一定期間利用、あるいは、試飲・試食してもらい、使用後に商品の使用感、効果感などの評価を取得する調査手法です。健康食品、栄養機能食品、スキンケア用品、ヘアケア用品、洗濯洗剤など、一定期間使用しないと効果を実感できないような商品が対象となります。

    発売前に商品の需要調査や商品の課題抽出、競合商品との比較など、実際の利用シーンで使用してもらうことで、一般消費者の声を集めることが出来る調査手法です。調査対象者は、無料で商品を試すことができ、企業側は、商品を試した調査対象者からのリアルな回答を得ることができるので、商品の質を改善・向上するためのヒントを得ることができます。

      ● 『ホームユーステスト ワンストップサービス』 の特徴

    【特徴1】 非接触型調査
     ご自宅で調査に参加ができる「非接触」型の調査であるため、会場調査のような「接触型」の調査手法と比較し、新型コロナウイルスなどの感染リスクを低減させた運用が可能となります。参加者の安心感も高まるため、調査参加者のキャンセルなどのリスク低減にも効果を発揮します。

    【特徴2】 調査手法変更による手間の軽減
     調査対象者のリクルーティング、当社物流倉庫での調査対象商品の管理・発送、アンケートシステム(調査画面)の作成、データ集計・分析までをワンストップでご対応いたします。

    【特徴3】 調査の正確性
     会場調査で実施している調査フロー ※ を再現した調査が可能です。当社コールセンターによるアンケートの回答管理(回答催促)と当社物流倉庫による調査対象商品の受領確認を行い、正しいプロセスでの調査を実施することが可能です。

     ※例 : 事前調査 → 商品使用(テスト) → 事後調査

      ● 調査価格

    関東、関西で200サンプルずつ回収する調査を「会場調査」と「ホームユーステスト」で実施した際の比較例

    ※1 ストリートキャッチとは、会場調査(CLT)などの際、当日周辺の歩行者に声を掛けて街頭でスクリーニング質問を行い、条件に合致した対象者を会場に呼び込む呼集方法
    ※2 上記の価格は、事前調査、試食1回、事後調査を実施した場合の想定価格です
    ※3 リクルート対象条件、試飲・試食(回数・量)に応じて、価格・スケジュールが変動いたします
    ※4 オプションとして、調査で使用した商品の回収作業も行っております

  • お知らせ2020年2月21日

    LINEリサーチとのオフィシャルパートナー契約締結のお知らせ

    株式会社RJCリサーチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守住 邦明)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)と、『オフィシャルパートナー契約』を締結いたしました。
    RJCリサーチはLINEリサーチと密に連携し、従来型の市場調査にとどまらず、スマートフォンを活用した次世代型のリサーチを提供してまいります。

    現在提供可能なリサーチメニュー

    • サブパネル調査

    リサーチパネルの中でも10代、20代のパネル数が圧倒的に多いLINEリサーチの強みを生かし、学生など若年層に対して量的な調査を行うことができます。さらにサブパネルを利用すれば出現率の低いターゲットに効率よく調査を行うことができます。

    • 生活実態調査

    モニターから写真を提出してもらうことで、生活実態を把握する調査を行うことができます。

    今後提供予定のリサーチメニュー

    • オープン型リサーチ

    8000万人以上いるLINEユーザーに対し、LINEリサーチの仕組みを使ってアンケートを実施できます。イベントや店舗でのお客様アンケートにご活用頂けます。

    • 商圏調査

    地点ログをもとに、特定地点周辺を訪れたことがあるユーザーに対してアンケートを実施できます。商圏調査、訪問履歴のある利用実態調査にご活用頂けます。

    • 日記調査

    行動や感情をチャットで記録し、生活者の行動や感情の動きを追うことができます。購買行動や消費行動などの生活実態把握の調査にご活用いただけます。

    今後は「LINEリサーチ」のオフィシャルパートナーとして、LINE 社と密に連携し、調査オペレーションの遂行のみにとどまらず、クライアントそれぞれが抱える課題の解決につながる高い専門性を備えた市場調査を提供して参ります。

    LINE for Business
    新パートナー制度について
    LINEリサーチパートナー調査会社一覧

ページトップへ