ニュースリリース

ミステリーショッパー(覆面調査)等の店頭リサーチメニューを強化!

株式会社RJCリサーチ(東京都新宿区、代表取締役社長:佐野 耕太郎、以下RJCリサーチ)は、インパクトホールディングス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:福井 康夫、以下インパクトホールディングス)との資本提携により、グループ間でのサービス連携が可能になったことで、ミステリーショッパー(覆面調査)や店頭出口調査等の店頭リサーチメニューを強化、販売していくことをお知らせ致します。

インパクトホールディングスは、「売り場を元気に、日本を元気に、そして世界を元気に!」をスローガンに創業以来一貫してフィールドマーケティング領域に軸足を置き、覆面調査事業、ラウンダー事業、推奨販売事業、デジタルサイネージ事業などを展開し、フィールドマーケティング業界おいて、業界No.1の実績を誇ります。

特に、「流通小売業出身者による業界知見と多くの巡回、調査経験による流通ノウハウ」「北海道から沖縄まで全国28万人のメディアクルーを有する人材ネットワーク」「ITを活用してリアルタイムに店頭を可視化できるレポートシステム」等、複数の強みを持つミステリーショッパー(覆面調査)事業は、弊社とのシナジーが期待できる業務領域です。

弊社は、これまでインターネット調査、訪問調査、電話調査、会場調査、グループインタビュー等、様々なリサーチメニューを官公庁、大学等研究機関、メーカー等事業会社、メディアなど幅広いクライアント企業に提供して参りました。

調査企画・設計から調査実施、集計分析までをワンストップで手掛ける弊社リサーチ、コンサルティング領域におけるノウハウに、インパクトホールディングスのもつミステリーショッパー(覆面調査)、出口調査をはじめとする店頭リサーチのノウハウが加わることによって、特に流通、SPA、消費財メーカー、飲食チェーン等のクライアント企業に、より一層ニーズに応えたサービス提供が可能になります。

この新たなサービスメニューは、今後、順次両社のクライアント企業に紹介して参ります。

以上

PDFをダウンロード (150KB)

ページトップへ