ニュースリリース

引っ越しに関する調査 『引っ越し先への挨拶品ランキング』

『引っ越しに関する調査』

【調査結果のポイント】

1. 引っ越した際に近所の人へ配る挨拶品は「手頃ですぐ使えるもの」が人気

現在首都圏に住んでいる人を対象に、引っ越した際に近所の人へ配る挨拶品について尋ねてみました。
結果をランキングにしたところ、一位は「タオル」、二位は「お菓子」、三位は「洗剤」となりました。
生活の中で使えること、手軽に持って行けることを重要視している人が多いようです。

2.若年層では「引っ越し先への挨拶」を必要と考えていない割合が高い

性年代別結果をみますと、挨拶をしない人の割合は、35歳〜59歳の中高年層では男性が32.3%、女性が22.2%です。
一方、20歳〜34歳の若年層の場合は男性で63.5%を占め、女性でも44.3%と過半数に迫っています。
若い世代では挨拶を必要ではないと考えている人の割合が高いようです。

3.家選びで重視すること、家の周辺にほしい施設ランキング

引っ越す家を選ぶ時に重要視することを尋ねた結果、第一位は「周辺環境や立地」となりました。
第二位は「間取り」、第三位は「駅からの近さ」でした。
また、引っ越す家の周辺にほしい施設についても尋ねた結果、第一位は「スーパー」、第二位は「コンビニ」、第三位は「銀行・郵便局等金融機関」となりました。

PDFをダウンロード (576KB)

ページトップへ