ニュースリリース

2021年電子レジスター調査

この度、電子レジスター(*1)の利用状況調査を実施しましたので、調査結果をお知らせします。本調査は2003年以来、毎年継続(*2)して実施しております。
*1 電子レジスター・・・POSシステムなどに連動されずに、主に単独で使用されているレジスター
*2 2020年は新型コロナの社会情勢を鑑み実施を見送り

1.『電子レジスターのシェアNo.1は「カシオ」。18年連続でトップ。』

単独利用の電子レジスターは、調査を開始した2003年以来「カシオ」が18年連続でトップを維持しています。
電子レジスターを単独利用している190事業所のうち、85事業所(44.7%)が「カシオ」の電子レジスターを利用し、2位の「シャープ」(16.3%)を大きく引き離しています。2位以下は「シャープ」と「TOWA」、「東芝テック」がシェアを争っています。

2. 『小売業で「カシオ」電子レジスターは5割近いシェア。』
業種別にみると、「カシオ」電子レジスターのシェアは小売業で49%のシェアを獲得しています。

詳細につきましては、下記のPDFをご確認ください。

PDFをダウンロード (291KB)

ページトップへ