ニュースリリース

少子高齢化やコロナ禍で高まる人材定着の重要性、従業員が辞めない組織作りへ~従業員満足度調査及びアフターフォロー研修のパッケージプランを提供開始~

インパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の完全子会社で、総合マーケティングリサーチ事業を展開する株式会社RJCリサーチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 守住邦明、以下 「当社」)は、従業員のモチベーションアップや組織・職場環境の最適化を図る上で必要な従業員満足度調査の実施と、調査結果を基に組織マネジメント力向上へ繋げる研修をワンストップで提供するパッケージプランの提供を開始いたしました。

 

◆高まる人材定着の重要性、従業員が辞めない組織作りへ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響によりテレワークが急速に拡大し、ニューノーマルな働き方へのシフトが求められており、従業員支援・満足度向上の難易度が上がっております。

また高度経済成長期の日本は、いわゆる一括大量採用時代でした。しかし、近年では少子高齢化によって10代後半~60代の働ける世代の人口が減少しているため、人材不足に陥りやすい環境になっております。止まらない労働力人口の減少が起こる中、従業員満足度という観点から、離職理由にも大きなダメージを与えており、離職1人当たりの損失推計額は、採用・育成等の直接的損失から知識や生産性低下等の間接的損失まで合わせると300~1,000万円、年収の半分以上に相当するとも言われています。

このような背景から、少子高齢化やコロナ禍により人材定着の重要性がますます上がっていくことが予想されます。従業員満足度が低下すると、経営上の機会損失や離職者の増加の原因へ繋がるため、アンケート等を通じて定量的に把握し、継続的に改善を図っていくことが必要です。また定点観測を継続的に行い、調査結果を基に組織マネジメント力の向上に対する取り組みも重要であると考え、本サービスを開始いたしました。

今後も様々なシーンにおいて企業様のサポートを行い、各業界・業種の発展に寄与出来るよう、サービス向上に努めてまいります。

 

◆従業員満足度調査概要

従業員満足度とは、従業員が業務や職場環境・コミュニケーション等に満足しているかどうかを図る指標です。従業員満足は、従業員の業務に対するやる気や貢献、意欲と深く結びついており、製品・サービスの品質、生産性に大きな影響を与え、顧客満足と企業の競争力にも大きな影響を与えると言われています。アンケート等を通じて定量的に把握し、継続的に改善を図っていくことが必要です。

当社では、インターネット上に従業員専用の調査ページを設定し、従業員満足度調査を実施いたします。調査方法・調査項目についてもノウハウを持っており、調査の準備から分析までをお手伝いいたします。

【評価項目例】

1.会社の理念やビジョンへの共感度

2.仕事の充実度・満足度

3.働く環境への満足度

4.人間関係の良好さ

5.報酬・福利厚生の待遇面

 

◆アフターフォロー研修概要

“ほめる” “認める” 研修

活力ある組織作りのために、研修参加者の日常業務の価値の確認、また共に働く仲間組織の価値を発見・確認し、研修参加者のモチベーションを上げ、さらなる組織活性化の下地を作ります。“ほめる” “認める” ことの効果を実際の研修の中で体感し、組織活性化と指揮高揚に必要なコミュニケーション能力を高めていただきます。

“アンガーマネジメント” 研修

研修では怒りの抑制法を学ぶことにより、一瞬の衝動による怒りの感情を爆発させることなく、まずは自身の怒りの感情と向き合います。その上で、怒りの要因等を冷静に分析。要因を明らかにすることで、怒りを抑制できるように習慣化することを取得します。怒りから出る衝動的な言動や行動を抑制し、適切な問題解決やコミュニケーションに繋げます。

 

◆講師プロフィール

【講師】

武藤 隆是 (ムトウ タカユキ)

【講演・研修実績】

株式会社電通、外食ビジネスウィーク、株式会社鳥貴族、株式会社ドンク、株式会社白洋舍、株式会社百五銀行、住友生命保険相互会社、明治安田生命保険相互会社、メットライフ生命保険株式会社、全センコー労働組合、株式会社エヌエイチケイ文化センター等

【講演・研修方法】

対面形式、オンライン形式どちらも対応可能(1回あたり1~2時間程度)

※ 講演・研修内容及び実施時間は、ご要望に合わせて調整可能です。

 

◆株式会社RJCリサーチとは

1967年の創業から 「ユーザーとサプライヤーをつなぐ」 ことを目標に、独立系マーケティングリサーチ会社として市場環境を的確に捉えるデータを収集し続けてまいりました。当社の信頼の証は、多くの定期的な時系列調査を受託し続けていることで証明されています。長年に渡って安定したデータを収集し続けることができてこそ、微妙なトレンドの変化や環境の変化が読み取れるため、民間サプライヤー企業からだけでなく、多くのシンクタンクからも信頼を寄せられています。

また、2019年にインパクトホールディングスグループへ参画し、2020年にインパクトホールディングスの創業である覆面調査事業を承継。総合マーケティングリサーチメニューに、フィールドマーケティングの専門性を兼ね備えた組織を構築し、マーケティングリサーチ業界での独自のポジショニングを確立。

 

URL : https://www.rjc.co.jp/

 

【調査データの引用・転載について】

調査データの引用・転載の際は、必ず 「出典:株式会社RJCリサーチ」 と明記いただけますようお願いいたします。引用・転載先がページ(メディア/ブログ等)である場合には、該当記事のURLをリンクしてご掲載ください。報道関係者様による引用の場合、利用・掲載状況の把握のため下記お問い合わせフォームまでご連絡いただけると幸いです。

 

CONTACT : https://impact-h.co.jp/contact/

 

■本件に関するお問い合わせ■
株式会社RJCリサーチ リリース担当
E-mail:info@rjc.co.jp

PDFをダウンロード (354KB)

ページトップへ