ニュースリリース

第3回共同調査レポート「インバウンドレポート」(2016年4-6月期)発行のお知らせ

night_banner_n

株式会社RJCリサーチ(東京都渋谷区、代表取締役社長:川田 隆太、以下RJCリサーチ)と株式会社ナイトレイ(東京都渋谷区、代表取締役社長:石川 豊、以下ナイトレイ)は、二社共同で第3回「インバウンドレポート」(2016年4-6月期)を発行しましたのでお知らせいたします。

本レポートは、ナイトレイが提供する訪日外国人のSNS解析ツール「inbound insight(インバウンドインサイト)」により解析したデータを基に、RJCリサーチが四半期ごとに集計・分析を行い、両社の共同レポートとして定期発行するものです。

今回は第3回(2016年4-6月期)として、訪日外国人観光客が、微博(ウェイボー/Twitterに似た中国最大のSNS)やTwitter(ツイッター)等で日本国内滞在中に発信した投稿のうち、約23万件のSNS解析結果データを集計対象として、投稿の発信地点となった全国の観光スポットを、総合ランキングおよび5つのジャンル別ランキングにまとめ、分析を行いました。

NewsRelease_20160819_pic1

◆調査結果のポイント

[1. 総合ランキング]
開園15周年「USJ」でのSNS投稿量が総合トップ/冬季封鎖解除で「富士山」が第3位に復活

NewsRelease_20160819_pic2

[2-1. 見物スポット編ランキング] ※歴史的建造物やランドマークなどを「見る」ことを主に楽しむ観光スポット
 不動の夜景人気「東京タワー」が第1位/桜と城の共演「大阪城」からの投稿が第2位

NewsRelease_20160819_pic3

[2-2. レジャースポットランキング] ※体験型有料施設などで「遊ぶ」ことを主に楽しむ観光スポット
 15周年「USJ」が第1位/同じく15周年の「東京ディズニーシー」での投稿量は第3位

NewsRelease_20160819_pic4

[2-3. 自然スポット編ランキング] ※自然公園や緑地・水辺など景勝で「憩う」ことを主に楽しむ観光スポット
  冬季封鎖解除で「富士山」が第1位/投稿量第2位は花見で賑わう「上野公園」

NewsRelease_20160819_pic5

[2-4. グルメスポット編ランキング] ※生鮮品や飲食メニューなどを「食べる」ことを主に楽しむ観光スポット
 海鮮グルメのメッカ「築地市場」が第1位/中国人客に人気の「一蘭」からの投稿量が第2位

NewsRelease_20160819_pic6

[2-5. ショッピングスポット編ランキング] ※商業施設やショッピングストリーで商品を「買う」ことを主に楽しむ観光スポット
 複合商業施設「六本木ヒルズ」での投稿量が第1位/第2位はファッション聖地「渋谷センター街」

NewsRelease_20160819_pic7

night_banner_n

ページトップへ