ニュースリリース

RJC リサーチ 平成 28 年度第 2 回海外不動産取引研究会で日本のインバウンド投資に関する講演を実施

株式会社 RJC リサーチ(代表取締役社長:川田 隆太)は、一般財団法人不動産適正取引推進機構
(RETIO)主催の平成 28 年度第 2 回海外不動産取引研究会(開催日:平成 28 年 12 月 16 日)にゲスト
スピーカーとして参加し、日本のインバウンド投資について講演を行いました。

海外不動産取引研究会は、近年増加している国際不動産取引の実態・課題把握、及び政策的課題・改善策の
整理を目的に、不動産適正取引推進機構が主催する研究会です。同研究会は、不動産適正取引推進機構をはじ
め、国土交通省(不動産業課、不動産市場整備課、国際課)、不動産協会、全国住宅産業協会、日本ビルヂン
グ協会連合会、不動産流通推進センター、不動産流通経営協会、全国宅地建物取引業協会連合会、全日本不
動産協会で構成されます。平成 27 年度 12 月より、定期的に国際不動産取引に関する有識者を招致した研究会を
開催し、意見交換を行っています。

詳細につきましては、下記のPDFをご確認ください。

PDFをダウンロード (671KB)

ページトップへ