調査ご協力をお願いしている皆様へ

調査にご協力いただく皆さまからよくあるご質問にお答えします。

なぜ私がアンケートに答える人に選ばれたのですか?
調査には、世の中全体のこと(政治や経済など)をお聞きするもの、あるい特定の商品やサービスなどについてのご意見、ご希望をおたずねするものなど、様々なタイプの調査があります。

その都度、本当は全国のすべての方にご意見をお聞きできれば一番良いのですが、時間や費用などの点からそれは現実的ではありません。

そこで、全国のすべての方にお聞きした場合の縮図となるように、クジのような方法で、一部の方を選ばせていただいています。このような方法を「無作為抽出」と言います。

従いまして、調査のご協力をお願いするのは、全くの偶然であり、作為はありません。

また、調査にご協力いただいたことが原因で、商品の購入をお願いに訪問するようなことなどは、絶対にございません。

個人情報が外に漏れることはありませんか?
調査会社では、どの方にお答えいただいたのか正確に管理する必要上、お名前やご住所、お電話番号などをお聞きしますが、調査結果はすべて数字に置き換えて処理しますので、お名前などを公表することは一切ありません。

ご意見を書いていただいたアンケート用紙などの書類は一定期間保管の後、すべて廃棄処分(溶解処理など)いたしますので、ご安心ください。

調査の結果は、どのように使われるのですか?
メーカーなどから依頼されて行う特定の商品やサービスについての調査では、皆さまのご意見は既存商品の見直し、新商品の開発などの参考資料として活用されています。

また、マスコミ関係の調査で、定期的に暮らし向きの変化をうかがう調査では、統計処理を行った後に結果公表され、世の中の景気動向把握資料として役立てられています。

くらしと健康の調査-~よりよい医療、介護、年金政策に向けて~

独立行政法人経済産業研究所(経済産業省所管)の研究プロジェクトチームから委託を受けて「くらしと健康の調査-~よりよい医療、介護、年金政策に向けて~」を実施しています。
この調査は、足立区、金沢市、調布市のご協力を得て実施しています。

くらしと健康の調査
調査目的 今後の社会保障や高齢者の方々への福祉サービスのあり方を企画する上で重要となるデータ収集を目的としています。
調査対象 平成25年(2013年)に「くらしと健康の調査」にご協力いただき、2年後の再調査に同意をいただいた方
調査方法 調査員が訪問して調査のご説明させていただき、調査実施日のご相談をいたします。
調査時期 平成28年9月~12月
調査票に関するお問い合わせ先 株式会社RJCリサーチ
メールでのお問い合わせ : kenkou@rjc.co.jp 
フリーダイヤル : 0120-207-180 (問い合わせ時間:平日10:00~18:00)

 

日本マーケティング・リサーチ協会

RJCリサーチは、社団法人日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)の正会員社です。JMRAの綱領に則り、適正な調査を行います。

調査協力にご協力いただいた方の疑問やマーケティング・リサーチについて、簡単にご説明しています。

マーケティング・リサーチとは(社団法人日本マーケティング・リサーチ協会)

お問い合わせ

リサーチ事業に関するお問い合わせはフォームもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
担当者より、ご連絡いたします。

ページトップへ