ニュースリリース

  • ウェルス2016年4月15日

    RJCリサーチ・新生プロパティファイナンス 日本不動産インバウンド投資に関する合同セミナーを開催

    株式会社RJCリサーチ(代表取締役社長:川田 隆太)は、平成28年4月14日(木曜)に新生プロパティ ファイナンス株式会社(代表取締役社長:大野禎之)と海外投資家の日本不動産インバウンド投資に関する合同 セミナーを開催しました。
    セミナーでは、株式会社 RJC リサーチから、日本の不動産会社様向けに海外投資家の日本不動産投資の動向の 共有と、株式会社 RJC リサーチのサービスである海外投資家向け不動産販売のポータルサイト、及び PM(プロパティマ ネジメント)管理の付加サービスである資産管理アプリをご紹介。また、新生プロパティファイナンス株式会社から、海外 投資家向けの不動産担保ローンのご紹介を行いました。セミナーは総勢 40 社・55 名の不動産デベロッパー・不動産会 社様にお集まり頂き、大変盛況のうちに終了いたしました。

    pic2

    詳細につきましては、下記のPDFをご確認ください。

  • リサーチ2016年3月28日

    共同調査レポート「インバウンドレポート」(2015年10-12月期)発行のお知らせ

    株式会社RJCリサーチ(東京都渋谷区、代表取締役社長:川田 隆太、以下RJCリサーチ)は、株式会社ナイトレイ(東京都渋谷区、代表取締役社長:石川 豊、以下ナイトレイ)と二社共同で「インバウンドレポート」を発行しましたのでお知らせいたします。
    本レポートは、ナイトレイが提供する訪日外国人のSNS解析ツール「inbound insight(インバウンドインサイト)」により解析したデータを基に、RJCリサーチが四半期ごとに集計・分析を行い、両社の共同レポートとして定期発行するものです。
    今回は第1回(2015年10〜12月期)として、訪日外国人観光客が日本国内滞在中にTwitter(ツイッター)や微博(ウェイボー/中国版ツイッター)でツイートした約28万件のデータを集計対象とし、全国の観光スポット・市区町村を分析したほか、地域別分析として北海道に絞った分析も加えています。
    ◆調査結果のポイント
    1. 日本の象徴「富士山」でのツイート情報量が最多
      ・日本の象徴「富士山」がUSJ、TDRを抑えてトップ
      ・「富士山」でのツイートは言葉よりも画像中心
      ・「渋谷交差点」でのツイートは”多国籍”
    2. 道内では“札幌の街”でのツイートが最多
      ・観光施設トップは「白い恋人パーク」
      ・市区別では札幌市中央区が第1位で断トツ
      ・TOP20のうち6市区が札幌市に集中

    night_banner_n

  • ウェルス2016年3月17日

    シンガポール ERA にて日本不動産インバウンド投資のセミナーを開催

    株式会社RJCリサーチ(代表取締役社長:川田 隆太)は、平成28年3月16日にシンガポール不動産ブロ ーカー・エージェンシーの最大手である ERA Realty Network Pte Ltd(CEO: Jack Chua)にてシンガポールの不 動産プロフェッショナル向けに日本不動産インバウンド投資に関するセミナーを開催しました。

    詳細につきましては、下記のPDFをご確認ください。

  • お知らせ2016年3月2日

    シニアアドバイザー就任のお知らせ

    当社は、平成 28 年 3 月 1 日付でJack Lin氏をシニアアドバイザーの招聘を致しましたので、お知らせします。 Lin氏は台湾市場をはじめ不動産業界において約25年間の経験を有しており、Cushman & Wakefieldの台湾オフィス代表及びLone Star Asia-Pacificの不動産部門ヘッドを歴任しておりました。Lin氏より、台湾をはじめとしたアジア市場での投資家や富裕者層及び金融・不動産業界におけるネットワーク構築の支援を頂き、当社はアジア市場での事業拡大に邁進して参ります。

  • ウェルス2016年2月25日

    中国不動産商工会議所 香港支部にて日本不動産インバウンド投資のセミナーを開催

    株式会社 RJC リサーチ(代表取締役社長:川田 隆太)は、平成 28 年 2 月 24 日に CRECC HK / 中国不 動産商工会議所 香港支部(Chairman: Ivan Ko)にて香港の不動産プロフェッショナル向けに日本不動産インバ ウンド投資に関する Breakfast セミナーを開催しました。

    詳細につきましては、下記のPDFをご確認ください。

  • ウェルス2016年1月18日

    シンガポール不動産エージェント協会IEAにて日本不動産インバウンド投資のセミナーを開催

    株式会社RJCリサーチ(代表取締役社長:川田 隆太)は、平成28年1月12日、14日にシンガポールの不 動産エージェント協会 IEA(President: Jeff Foo)にてシンガポールの不動産プロフェッショナル向けに日本不動産イ ンバウンド投資に関するセミナーを開催しました。12 日の午前は IEA との覚書(MOU)の締結、12 日午後、14 日午前・午後の計3セッションでは合計約 100 名の不動産プロフェッショナルが参加し、大変な盛況を収めました。

    詳細につきましては、下記のPDFをご確認ください。

  • お知らせ2015年11月2日

    上海支社設立のお知らせ

    当社は、2015年10月10日付で、当社子会社であるRJC Research (Hong Kong) Limitedが上海において新たな現地法人(当社孫会社)を設立しました。今後も国内のみならず、海外パートナーとの提携、海外クライアント拡大及びサービスの一層の強化を通じ、グローバル展開を図っていく所存です。

  • お知らせ2015年10月19日

    第三者割当増資を実施及び社外取締役就任のお知らせ

    当社は、平成27年10月2日付で、青山洋一氏を引受先とした、総額約1.2億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせ致します。弊社は、今回の資金調達を通じて、更なる事業基盤の拡大を目指して参ります。
    また、本増資に伴い、株式会社エム・エイチ・グループの創業者であり元取締役会長である青山洋一氏が社外取締役に就任いたしましたのでお知らせします。青山氏の経営者として豊富な経験によるアドバイスや、同氏の持つ国内外の投資家や富裕者層との多様なネットワーク構築の支援を頂きます。

  • お知らせ2015年10月19日

    取締役副社長就任のお知らせ

    当社は、平成27年10月2日付で東岡弘明が取締役副社長に就任することになりましたので下記の通りお知らせいたします。
    東岡は引き続きウェルスマネジメント事業本部を統括し、事業基盤の拡大と安定化に推進して参ります。今後とも、お引き立ての程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • リサーチ2015年7月8日

    2015年電子レジスター調査

    この度、電子レジスター(*)の利用状況調査を実施しましたので、調査結果をお知らせします。本調査は2003年以来、毎年継続して実施しております。
    *電子レジスター・・・POSシステムなどに連動されずに、主に単独で使用されているレジスター

    1.電子レジスターのシェアNo.1は「カシオ」。13年連続でトップ
    単独利用の電子レジスターは「カシオ」が調査を開始した2003年以来、13年連続でトップを維持しています。
    電子レジスターを単独利用している188事業所のうち、91事業所(48.4%)が「カシオ」の電子レジスターを利用し、2位の「シャープ」(13.3%)を大きく引き離しています。2位以下は「シャープ」と「東芝テック」、「TOWA」がシェアを争っています。

    2.「カシオ」電子レジスターのシェアは飲食店で59.6%のシェアを獲得
    小売業、サービス業においても2位以下より20ポイント以上引き離し、4割超でトップのシェアとなっています。

    詳細につきましては、下記のPDFをご確認ください。

ページトップへ