論文、学術研究に関する調査を行いたい非営利目的の調査については、アカデミック価格でご提供を行っています。

論文、学術研究に関する調査を行いたい

RJCリサーチでは、教育機関および学生・研究職(教授、教員、大学講師等)の方を対象に、特別価格のリサーチメニューをご用意しております。
学術研究のための調査活動をはじめ、大学・学校のブランディング・イメージ向上の広報戦略策定など、様々な目的に合わせた調査実績がございます。 各種のアンケート調査実施のみではなく、ご要望にあわせて企画設計・実施からデータ分析・レポーティングまでトータルにサポート致します。 サービス価格をはじめ調査方法や進め方など、お気軽にお問い合わせください。

リサーチメニューラインナップ

調査手法 概要
インターネット調査 全国に配置した弊社の調査員が登録アンケートモニターの自宅に訪問し、調査を実施します。
詳細を見る
訪問調査 本プログラムのためにご用意した弊社提携先のインターネット調査専用モニターに登録されている方(本プログラムの開始時点で全国50万人以上)を対象としたインターネット調査を実施します。
詳細を見る
郵送調査 弊社独自の「RJC生活モニター」をはじめとするアンケートモニターの自宅・職場にアンケート調査を郵送し、回答後に返送して頂きます。
詳細を見る
電話調査 弊社独自の「RJC生活モニター」をはじめとするアンケートモニターに電話で質問し、回答を聞き取ります。
詳細を見る

アカデミック・プログラムの対象となるお客様

・ 社会人学生を含む短期大学・大学・大学院等の学術研究機関に在籍する学生
※小学校・中学校・高等学校・専門、専修学校生は対象外となります。
・ 教授・教員・大学講師等、学術発展・研究活動に従事されている方
・ 大学などの学術機関において、経営・運営や広報などに携わる部署および役職員の方

 

アカデミック・プログラムご利用にあたっての条件

・ 営利目的ではなく、学術・研究等の学術的な調査を目的としていること。
・ 掲載論文・レポートに調査結果を記載する際、利用調査機関として「RJCリサーチ」の表記をしていただくこと。
・ 掲載論文・レポートに利用した場合、RJCリサーチに、そのコピー又は電子データを送付していただくこと。
・ 実施した調査概要、大学等の名称などを、RJCリサーチの実績として、ホームページ、パンフレット、営業資料等において記載をすることに承諾すること。(守秘性の高い研究調査等の場合はご相談ください)

 

お問い合わせ

リサーチ事業に関するお問い合わせはフォームもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
担当者より、ご連絡いたします。

ページトップへ