CLT / 会場調査あらかじめ設定した会場に対象者を集め、製品などの提示物について評価してもらう調査手法です。

CLT/会場調査

多くのCLT(会場調査)で培った経験と、熟練した調査員により、複雑な内容の調査にも対応可能です。そのテーマに最も合った調査計画の提案が可能です。

CLT / 会場調査の特長

  • 同一条件下で調査

    質問方法、提示物の見せ方など、全ての対象者を同一条件下で調査することが可能です。

  • 機密情報を確実に管理

    試作品などの機密情報を確実に管理できます。

  • より正確なデータ

    その場で回答漏れなどの補足が可能なので、より正確なデータを得ることが可能です。

  • その場で対象者を観察

    実際に対象者が商品を使用する様子などを観察できます。

  • 立地環境により対象者の属性が限定

    街頭リクルートの場合、会場の立地環境により対象者の属性が限定される可能性があります。

サポート事例

業種 広告代理店
事例 10代~40代の男女に対し、会場でCMを上映した後、CMとの接触経験、CMの印象、CMのメッセージの伝達度などを測定した。

予算例

提供サービス 企画 / 調査票設計 / 調査実施 / 集計
サンプル数(回収数) 100サンプル
設問数 20問(回答時間15分程度)
対象者 20~30代の男女
納品物 単純集計、クロス集計
納品日程 約2週間(街頭リクルート)

上記のケースですと、約100万円(街頭リクルート)です。

※ 費用は、提供サービスの範囲、調査内容、対象者条件、分析内容、日程などによって変動いたします。御社のご要望に合わせてお見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

リサーチ事業に関するお問い合わせはフォームもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
担当者より、ご連絡いたします。

ページトップへ