既存製品・既存サービスについて調査したい商品やサービスの認知度や利用状況、満足度について調査をする場合に。

既存製品・既存サービスについて調査したい

商品やサービスの認知度や利用状況、満足度について調査をする場合に。

業界別の調査実施例

業種 調査内容 実施した調査手法
流通・小売業 高級ブランド店舗評価調査 ミステリーショッピング
電機・精密機械 バイヤー商品評価調査 デプスインタビュー
食料品・飲料 販売店舗評価調査 ミステリーショッピング
不動産・建設 展示会来場者調査 来場者調査
情報・通信サービス アフターサポート顧客満足度調査 電話調査 CATI
不動産・建設 販売店・メンテナンス業者満足度調査 郵送調査
エネルギー・交通・運輸 BtoB顧客満足度調査 電話調査 CATI
流通・小売業 商業施設イメージ評価 訪問留置調査
電機・精密機械 コールセンター問合せ内容分析 電話調査 CATI

商品評価測定

  • 課題

    自社商品の売上が伸び悩んでいる。
    サービスの売上推移が期待を下回っている。

  •  

  • 期待される効果

    商品・サービスの満足点、不満足点を把握することで、改善の方向性を抽出できる。

  •  

  • サポート事例

    業種:情報・通信サービス
    事例:ユーザーを対象とした評価調査を郵送法で実施。満足点、不満足点、期待する点などを分析し、改善点を整理した。

 

 

浸透状況把握調査

  • 課題

    商品・サービスが想定したターゲット層にどの程度認知され、理解されているのかを知りたい。
    自社ブランドを効率的にターゲット層に浸透させる方法を知りたい。

  •  

  • 期待される効果

    浸透状況を把握することで、現在のコミュニケーション活動を適正に評価し、より効率的な修正策を導くことができる。

  •  

  • サポート事例

    業種:自動車・自動車関連品
    事例:運営サイトの認知度調査を実施。ページごとに測定・評価し、今後のコミュニケーション戦略立案の基礎資料とした。

 

 

利用状況測定

  • 課題

    顧客が自社製品をどのように利用しているのかを知りたい。
    属性別に、商品・サービスの利用状況を知りたい。

  •  

  • 期待される効果

    利用実態を把握することで、地域特性に合わせた商品やサービスの改良点を導き出したり、コミュニケーション活動を評価したりすることができる。

  •  

  • サポート事例

    業種:文具・事務機器
    事例:日本を含めた3つの国で調査を実施。利用頻度、携帯している数、利用メーカー、などの利用実態と市場環境を明らかにした。

 

 

顧客満足度調査

  • 課題

    利用者がどのような点に満足し、どのような点に不満を感じているのかを知りたい。
    満足感や不満足感に影響を与えている要因を知りたい。

  •  

  • 期待される効果

    不満足感に影響を与えている要因を調べることで、改善を行い、顧客満足を高めることが可能となる。
    顧客満足度の高さを広告で訴求することにより、新規顧客獲得に寄与することが期待できる。

  •  

  • サポート事例

    業種:銀行・証券・保険
    事例:顧客の満足点、期待・要望点を把握し、強化・改善すべき業務課題を優先順位付きで抽出。 定期的に調査実施することで、強化・改善活動の進捗状況のチェックも行っている。

 

 

商品テスト

  • 課題

    提供サービスの改善点を具体的に知りたい。
    競合商品との差別化が仮説通りにうまくできているかを知りたい。

  •  

  • 期待される効果

    商品・サービスを実際に使用・飲食してもらうことで、使用感や味など、消費者の感覚的な評価を把握することが可能。

  •  

  • サポート事例

    業種:食料品・飲料
    事例:商品名を隠した状態で自社商品と競合商品の味を評価してもらい、商品を改良する参考資料とした。

 

 

お問い合わせ

リサーチ事業に関するお問い合わせはフォームもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
担当者より、ご連絡いたします。

ページトップへ